E2 japan

PROLOGUE
〜プロローグ 〜

これはある日突然出逢ったふたりによる これからはじまる「夢」の1ページ。

たった一度の試合で世界を驚かせた。

「E2」
Beach Tennis Player

本間江梨(ERI HOMMA)
大塚絵梨奈(ERINA OTSUKA)

まだ見ぬ世界の頂き目指して 今動き出す。

E2とは何者か

本間 江梨 ERI HOMMA

1981年8月4日生(38歳)
日本ランキング最高位1位
世界ランキング最高位18位

■経歴 1981年8月4日、長野県生まれ。小学1年生よりバレーボールを始め、大成女子高校在学時は春高バレー準優勝、MVPを獲得し一躍脚光を浴びる。その後、イタリアセリエAモデナへ移籍。ヨーロッパ選手権優勝、MVP と数々のタイトルを獲得した。日本人初全試合出場記録は未だ塗り替えられていない。6年前、偶然訪れた鵠沼海岸でビーチテニスと出会う。持ち前の身体能力の高さで、3年で日本一へ。現在は大塚絵梨奈選手とペア“E2(ERI&ERINA)”を結成し、日本人初の世界一を目指している。

大塚 絵梨奈 ERINA OTSUKA

1990年4月10日生(30歳)
日本ランキング最高位1位
世界ランキング最高位19位

■経歴 1990年4月10日、愛媛県生まれ。10歳の頃に硬式テニスを始め、筑波大学在学中はインカレベスト8の成績を残す。その後、筑波大学大学院に進学し、大学院卒業後はスポーツメーカーに入社。社会人2年目に偶然訪れた海で、イタリア発祥のスポーツ、ビーチテニスと出会う。ツアー参戦2年目に全日本選手権優勝、日本ランキング1位を達成する。現在は本間江梨選手とペア“E2(ERI&ERINA)”を結成し、日本人初の世界一を目指している。

なぜマイナー競技であるビーチテニスで世界一を目指すのか

固定概念を捨てたとき、そこには面白い世界が広がっている。
物の見方や、捉え方を少し変えただけで白い世界が色づき0だった世界は2にも3にもなる。
E2とはそういうペアである。
全くラケット競技をしたことが無く全く違う世界で生きてきた本間が
ラケットを駆使してきたパフォーマー大塚との融合によって生まれる
未だかつてないセオリー崩し、異次元のプレースタイル。
それが可能なのがまさしくマイナー競技である。
道なき道を行く者にしか得られない特権である。

 

そして…
マイナー競技こそ世界を獲らなければならない理由がある。
マイナー競技で世界を獲る土台を作らなければ、
オリンピック競技になった時に日本はメダルを獲得できない。
そもそも、すべて最初はマイナー競技であったはずだ。
本間はバレーボールで世界一を獲った。
だからこそ、世界の頂きを知る本間がこのビーチテニスという競技に居る意味がある。
そしてその隣には誰よりも強く深く「世界一」に懸ける大塚が必須。
世界を獲る事が何よりも日本のBeach Tennisの発展、育成に繋げていく力となり、
それを誰かがしなくてはいけないならば、請負人はE2である。

E2 JAPAN OFFICIAL

関連記事

カテゴリー

アーカイブ